あなたの口腔内は大丈夫?歯や口で気になることを徹底リサーチ!

健康に生活するためには、身体のいろいろな部分が正常に機能することが必須です。虫歯や歯周病がない口腔内を保つことも、健康維持には欠かせません。歯や口の悩みや気になることがある場合は、歯科を受診して治療や予防を続けることが大切です。そこで今回は、自分の歯や口で気になることはないかアンケートを実施してみました。

あなたの口腔内は大丈夫?歯や口で気になることを徹底リサーチ!

【質問】
 
自分の歯・口で一番気になることはなんですか?
 
 
【回答数】
 
口臭:33
 
見た目:46
 
冷たいものがしみる:15
 
歯茎から血が出る:6
 
 
 
 
 
歯並びにコンプレックスを感じる人が多数
 
 
 
 
 
アンケートの結果、一番多かったのは「見た目」という回答でした。
 
・出っ歯気味なのが気になります。笑うのが恥ずかしい。矯正はお金がかかるのでできない。(30代/女性/正社員)
 
・歯並びが悪い。歯と歯の間に隙間ができてしまった箇所があり、見苦しいから。(40代/女性/正社員)
 
・遺伝的に、歯並びが悪いので。治療しようにも、保険適用外で結構な値段がかかるので治すのも大変です。(20代/女性/パート・アルバイト)
 
・怪我で前歯が欠けました。治療しましたがすぐに欠ける為困っています。(20代/男性/正社員)
 
男女問わず歯にコンプレックスを感じている人が多いことがわかります。笑ったときや会話をするときにどうしても歯が見えてしまうので気になるという意見にも頷けるのではないでしょうか。また、保険適用外となる歯科矯正をするためには費用を準備しないといけないので、お金がかかるという点がネックになっているようです。
 
 
 
 
口臭・知覚過敏・歯周病!誰にでも起こり得る口腔内トラブル
 
 
 
 
 
アンケートで二番目に多かったのは、「口臭」で次いで「冷たいものがしみる」「歯茎から血が出る」の順になりました。
 
・人と話をする機会の多い仕事についているため、相手に不快感を与えたくないから(30代/女性/パート・アルバイト)
 
・自分の歯があった時代は虫歯による口臭、現在は口の渇きによる口臭が気になっている。(60代/女性/個人事業主)
 
・知覚過敏で、冷たいものや甘い物がしみるようになってきました。アイスクリームが大好きなのに、食べるとしみるので困っています。(50代/女性/専業主婦(主夫))
 
・歯周病が気になる。進行してしまうと、歯を失ってしまうと聞くので、定期的に歯医者でチェックしてもらわないと不安。(30代/女性/パート・アルバイト)
 
自分のために口臭をチェックしている人もいれば、周囲の人を気遣ってケアしている人もいます。虫歯や口の渇きなど口臭の原因を突き止めることが、口臭予防に役立つといえるでしょう。また、冷たいものがしみる知覚過敏や歯茎が下がって血が出る歯周病などの口腔内トラブルは、年齢に関わらず誰にでも起こり得ることがわかります。
 
 
 
 
 
健康やコミュニケーションのためにも口腔内の健康は大切!
 
 
 
 
 
おしゃべりや食事を楽しむためにも、口腔内はすこやかに保つ必要があります。歯並びの悪さに悩んでいる場合、歯科矯正で治すことができますが費用がかかるのがネックです。なかには口臭がひどいのに自覚症状がない人もいます。自分の口腔内が健康かどうか興味を持つことは、虫歯予防や口臭予防に効果的です。歯周病や知覚過敏などの口腔内トラブルを防ぐためにも、気になる口や歯の悩みがあるときは歯科を受診して相談することを心がけましょう。
 
 
 
 
 
■調査地域:全国
 
■調査対象:年齢不問・男女
 
■調査期間:2018年10月15日~2018年10月29日
 
■有効回答数:100サンプル