こんな人は嫌!相手と会話するときに引いてしまうこととは?

初対面の相手はもちろん、日頃から交流する相手の印象を見た目だけで決めるのはよくないですよね。しかし、あまりにも見た目がよくないと引いてしまうかもしれません。「お口のトラブル」もそのひとつではないでしょうか。ただ、どのような状態が気になるのかは、個々によっても異なります。そこで、自分のなかで受け入れがたいのはどんな人かについて、男女100人の本音に迫ってみました。

こんな人は嫌!相手と会話するときに引いてしまうこととは?

【質問】

こんな人はちょっと。。。と思ってしまうのはどれ?

 

【回答数】

口臭がキツイ:82

歯並びが悪い:4

歯が黄色い:5

歯石がついているのが分かる:9

 

最も気になるのが口臭!しかるべきケアを求める人が多い

アンケートの結果、「口臭がキツイ」と答えた人が最も多いことがわかりました。

 

・近くで話す時、口臭に気付いても指摘しづらいし、本人も意外と気づきにくいから。こちらが気を使って、口臭に気付かないふりをしないといけない気がして疲れてしまうから。(40代/女性/個人事業主)

・近くによると口が臭い人とは、話ができなくなってしまいます。我慢も限界があるので。(50代/男性/正社員)

・自分の口臭も気になりますが、人の口臭はもっと気になるからです。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・口臭であれば、ガム等で少しにおいを和らげることも可能であるのに、相手方にキツイと思わせてしまうのは、あまり印象としては良くないし、簡単にできることをやらなくてもいい相手と思われるので。(20代/男性/無職)

 

約8割の人は、相手のお口のニオイが気になるようですね。口臭が気になっても面と向かって言いにくいですが、耐えて忍ぶのも難しいかもしれません。もちろん、口臭は多かれ少なかれ誰にもありますが、口臭がキツイ人には何らかのケアを望む声も少なくないようです。お互いの関係を良好に保つためにも、口臭対策は不可欠なことがわかる結果となりました。

 

歯石や黄色い歯など!日常の生活スタイルと密接な関係も

 

アンケートの結果、「歯石がついているのが分かる」に次いで「歯が黄色い」「歯並びが悪い」の順となりました。

 

・茶色く変色した歯垢がついているのを見ると、「自分で気にならないのかな」と引いてしまいます。(30代/女性/正社員)

・見た目が良くないから印象が悪い。歯石になるくらい歯磨き等をしていないか、歯磨きが下手なのかと思う。生活もルーズそう。(30代/女性/パート・アルバイト)

・タバコを吸いすぎなのかと思ってしまいます。また、歯磨きをしていないのかなと感じます。(30代/男性/正社員)

・食生活が悪そうだから。どんな育ち方をしてきたのか不安になってくる。(20代/女性/学生)

 

歯石を気にしない人は受け入れられないとの声や、歯磨きができているのかを疑問視する意見もみられます。このようなコメントは、歯の黄色さを指摘する人からも寄せられました。同時に、喫煙行為を指摘するコメントにも注目されます。また、歯並びのよくない人と親しくなった場合、その人との将来を考えるのなら無関心ではいられないかもしれません。デンタルケアをはじめ、喫煙習慣、食習慣など、日頃の生活スタイルとお口のトラブルには密接な関係があると言えるようですね。

 

人との付き合いにストレスを感じないためには自分自身の見直しも

 

数ある「お口のトラブル」のなかで、最も気になるのが「口臭」だとわかりました。相手に伝えたいけれど遠慮して言えないなど、心の葛藤と闘っている姿が思い浮かぶようです。また、歯磨きを徹底するなど、相手の行動に期待する様子も見て取れました。このような考え方は、口臭だけに限らず、歯石や歯の変色がある人などと接するときも感じるようですね。人との付き合いにストレスを感じないためには、自分自身を見直すことが必要かもしれません。お口の状態が気になる人は、こちらに寄せられた「切なる願い」を参考にしてはいかがでしょうか。

 

アンケート実施概要

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2018年9月04日~2018年9月18日
■有効回答数:100サンプル