表情の要・あなたの「口まわり」を人はこう見ている!

笑ったり話したりと豊かに動く口元は、それだけ人の目も行きやすく、顔の印象を決める上で重要なパーツといえるでしょう。ですが実際に自分の口まわりが人にどんな印象をもって見られているのか、よくわからないという人も多いのではないでしょうか。もし知らず知らずのうちに悪い印象を与えていたら大変です。そこでアンケートを取って、皆さんは人の口まわりでどんな点が気になっているのか聞いてみました。

表情の要・あなたの「口まわり」を人はこう見ている!

【質問】
人の口まわりについて一番気になるポイントはなんですか?


【回答数】
歯並びが良いかどうか:33
色が白いかどうか:12
口臭がキツくないかどうか:52
歯肉が黒くないかどうか:3

意外!?見た目より臭い!自分では気づきにくいだけに要注意

アンケートで最も多かった回答は「口臭がキツくないかどうか」で、52パーセントと半数を超えています。
・面と向かって話していて口臭がきついと気になります。歯並びや歯の色は我慢できても、口臭を防ぐのはエチケットではないかと思うからです。(20代/女性/無職)
・自分の口臭はわからないと言います。つねににおいをかいでいるので、慣れてしまっているのだそうです。(30代/男性/個人事業主)
・タバコを吸うのでやはり口臭は気になります。タバコ臭はすっている本人は気づきにくいので注意が必要。(30代/男性/正社員)
・口臭に関しては、歯磨きやマウスウォッシュなどで対策が立てやすく、エチケットとしても重要だと思うからです。(40代/男性/正社員)
口まわりで気になるのは見た目よりもまず臭い、という結果が出ました。口臭というのは自分ではわかりにくいものなので、あまり意識していないという人も多いのではないでしょうか。ですが知らないうちに人に不快感を与えている可能性がありますし、そのままにしておくとマウスウォッシュなど対策はいくらでもできるのにそれをしない無神経な人、という印象も与えかねないようです。特にタバコを吸っている人は注意する必要があるでしょう。人間関係に悪影響を与えないうちになんとか手を打ちたいものです。

見た目の問題では「人の目を気にする意識」が問われる

続いて2番目に多かったのは「歯並びが良いかどうか」で33パーセント、そして「色が白いかどうか」「歯肉が黒くないかどうか」の順になっています。
・歯並びにお金をかけているひとは、1、かけられるだけの余裕がある2、他人から見られる意識があると考えるため最初に目が行きます。(30代/女性/正社員)
・歯並びが悪いと顔の印象があまり良くないから気になって見てしまう。(30代/女性/正社員)
・ホワイトニングしすぎな白さは違和感しかないのですが、タバコのヤニやカフェインの色素沈着を見てしまうと嫌な気分になります。(40代/女性/専業主婦(主夫))
・歯並びや歯そのものがとても綺麗なのに、歯茎が黒い人はがっかりします。(20代/女性/学生)
歯並びの悪さで経済状況まで想像されてしまうの?と驚いた人もいるかもしれませんが、こと自意識に関しては否めない部分がありそうです。色素沈着の目立つ歯や黒ずんだ歯茎なども、口を開けた瞬間に顔の印象が悪くなってしまいます。見た目に関しては毎日鏡を見ていれば気が付くことなので、わかっていて放置しているのはどうなのか、人の目が気にならないのかと思われても仕方のない部分もあるのかもしれません。特に歯並びに関しては3人の1人の人が回答しており、見過ごせない問題といえるでしょう。

口まわりをあらためてチェック・きれいに整えてイメージアップを

アンケートの回答を見て「やっぱり」と思った人、「そんなところまで見られていたのか」と思った人などさまざまな意見があるでしょう。回答からは、口まわりの状態やケアに対する意識で人としての印象も左右されてしまうような部分もうかがえます。ここであらためて自分の口まわりをチェックし、自宅でできるケアはすぐに行い、必要があれば歯医者さんに相談するなどの対策が必要なのかもしれません。口まわりをきれいにしてぜひイメージアップしましょう。